bank128_128

海外FX業者の中には最近国内送金サービスというものを展開している業者が増えてきました。「海外FXなのに、国内送金ってどういうこと?」と思う方も多いでしょうが、大きな節約、コスト削減につながるため、海外FX業者を比較検討するときのひとつの指標にもなるのです。

国内送金サービスとは

日本国内の銀行に海外FX業者が口座を持つことで、その日本の口座に振り込みをすれば、その金額が自身の海外FX口座の証拠金として使えるというサービスです。

国内送金サービスにはどんなメリットがあるの?

海外送金手数料が発生しません。

一般的な海外FX業者の場合、海外の口座に入金する必要があるため、1回あたり3,000円~5,000円の海外送金手数料が必要になってしまいます。

1回につき数千円のコストというのは決して少ない額ではありません。

しかし、国内の口座に入金するのであれば、日本の銀行間での振込み手数料だけしかかからないので、銀行によって違いはありますが、

ネット銀行などであれば、毎月数回の振込みまで振込み手数料が0円、メガバンクであっても100円~200円ほどの手数料で済むのです。

海外FXの口座への入金方法は海外送金だけではないため、クレジットカードによる入金であれば海外送金手数料は発生せず、国内送金サービスのメリットもなくなってしまいますが、クレジットカードによる入金にはクレジットカードの限度額の使っていない金額以上は入金できない、家計管理などをしているとショッピングの利用とごっちゃになってしまうなどのデメリットもあるのです。

まとめ

海外FXの口座へのクレジットカードでの入金が下記のような理由で難しいという場合には

  • 入金額が高額
  • 入金額がクレジットカードの限度額の余地を超えている
  • クレジットカードを持っていない、持てない
  • 限度額を使い切ってしまい今後のショッピング利用で使えなくなるのは困る

国内送金サービスを展開している海外FX業者を重視して比較検討することをおすすめします。

国内送金サービスを展開している海外FX業者

XM(エックスエム)

  • 「約定率が100%でかつ99.35%が1秒以内に執行される」という高い約定力
  • 最大2万ユーロ(約250万円)までの信託保全
  • 最大レバレッジは888倍と十分なレバレッジがある
  • 最低入金額5ドル(500円相当)、最低取引量10通貨、日本人スタッフ在籍と初心者でも安心
  • 日常的な入金ボーナスや季節ごとに設定されるキャンペーンボーナスで勝率アップ
  • 毎日トレードコンテストが行われている「コンテストアリーナ」に注目

xemarkets_web

XM(エックスエム) 海外FX口座開設はこちら

FXDD

  • マルタ金融庁 の認可を受けるヨーロッパの海外FX業者
  • 2002年から事業を開始している比較的歴史の長い海外FX業者
  • 「最も信頼できるヨーロッパのFX業者2012」など数々の受賞歴を誇る
  • 最先端の独自 プラットフォームSwordfishで低コストの取引を実現
  • 大企業レベルのバックオフィスおよびリスク管理技術
  • 日本人スタッフが在籍し、メールでも電話でもチャットでも、日本語で対応
  • すべての口座名義人に対して専任担当者を配置
  • プロのアナリストが講師を務める対話型トレーニング

FXDD_web

FXDD 海外FX口座開設はこちら