海外FXには賞金がもらえるコンテストがある

trophy128_128

海外FXにはFXトレードとは別に賞金がもらえるコンテストが定期的に開催されています。このコンテストとはどういったものががあるのでしょうか?

海外FXのコンテストとは?

コンテストとは、日本語でいえば賞金獲得キャンペーンと言った方がわかりやすいかもしれません。

コンテストに参加しているFXトレーダーの中から設定された期間中にFXトレードで資産を増やした人にたいして賞金が支払われるトーナメントのようなものです。

コンテストは参加が無料かつ高額のものが多いので、通常のFXトレードの儲けとは別の儲けが期待できるのです。

海外FXのコンテストは海外FX業者によって大きな違いがあるため、コンテストをしたいのであれば、コンテストを頻繁に行っている海外FX業者を選ぶことがおすすめです。

海外FXのコンテストの概要

コンテストの参加費

無料、有料のものがあるが無料の方が多い

コンテストの賞金

少人数参加のものは10ドルから、誰でも参加できるものは15万ドル(1500万円)まであります。

例:海外FX業者IronFXのコンテストでは

第1位 スーパーカー 又は150,000ドル(約1500万円)
第2位~第5位 現金5,000ドル(約50万円)
第6位~第10位 現金1,000ドル(約10万円)
第11位~第20位 現金500ドル(約5万円)
第21位~第100位 現金100ドル(約1万円)

※IronFXは日本の金融庁登録のために現在は新規の登録を受け付けていません。

コンテストの優劣

自己資金をコンテスト期間内にどれだけ増やしたのか?「投資収益率」で競うことが多い。1万円を3万円にしたら200%という計算になる。倍率の順位付けになるため、自己資金は多い方も、少ない方もチャンスは平等にあります。ただし、最低の証拠金額が参加条件として組み込まれているコンテストもあります。

なんで海外FXにはコンテストがあるの?

海外FX業者と国内FX業者の大きな違いは、取引方法です。国内FX業者は胴元となり、FXトレーダーが損すると儲かる仕組みになっているため、コンテストをする意味はあまりないのです。それよりはFXトレーダーが負けるように操作をすることの方が重要になっているのです。

一方、海外FX業者は注文があった場合に取引を仲介して実際に売買を行う取引方法を採用しているため、利益を増やすためにはトレーダーに取引量を増やしてもらう必要があるのです。取引量を増やしてもらう仕掛けのひとつとしてこのコンテストがあるのです。

賞金がもらえるコンテストがあれば、頑張って賞金を得ようとしていつもよりも取引を多めにする方が増えてくるからなのです。

海外FXでおすすめの海外FX業者

XEMarkets

XEMarketsは、コンテストアリーナという常にコンテストが開かれているサイトを持っています。

参加料が無料のものから有料のものまで、2人だけで競うものから1000人単位のものまで、約700件のコンテストが常時稼働しており、いつでも自分の希望する条件のコンテストに参加することができるのです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*