iphone128_128

日本のFX業者であれば、ほとんどの業者でスマートフォン対応のアプリや取引システムを装備していますが、海外FXの場合はどうなのでしょうか?

海外FXの基本はMT4

海外FX業者の場合は、ほぼすべての業者で取引システムにはMT4(メタトレーダー)を採用しています。

つまり、MT4(メタトレーダー)にスマートフォン対応のアプリがあれば、どの海外FX業者でも、スマートフォンで取引ができるということなのです。

MT4にはiPhoneとAndroidの両方に対応したアプリがあるため、スマートフォン、タブレットからの取引が可能になっています。

これらのアプリでは外出中でも口座へ直接アクセスすることができます。金融商品のリアルタイム価格、指値・逆指値注文を含む一通りの取引注文、チャートからの直接取引、完全な取引履歴などの機能があり、基本的な操作はPCと同等にすることができるのです。

mt4_sma_1 mt4_sma_2

海外FXで最近増加中のウェブサービス

海外FX業者の場合は、基本的には「MT4をパソコンにダウンロードして取引を開始する」「もしくはスマートフォンにアプリをインストールして取引をする」というのがプラットフォームの構築方法になります。

しかし、最近facebookやtwitterなどが発展するとともに、FXトレードでも、ウェブにログインして取引をするウェブトレードをMT4以外に選択できる海外FX業者も増えてきているのです。

パソコンからでも、スマフォからでも、そのサイトにログインするだけでトレードができるので、機種や端末に左右されずにトレードが可能になります。

とくにソーシャルトレードと呼ばれる、他のトレーダーのトレードをコピーしてシステムトレードのように自動的に売買するプラットフォームも登場しています。

こちらもどのパソコンからでも、スマフォからでも、タブレットからでも、自分のID/Passさえ覚えていればいつでもどこでも取引が可能なのです。

sirixmobile